災害時Q&A
災害時の対処法をまとめました、多くの一般の方と医療者・介護者へのお役に立てればと思います。
災害時の口腔ケア・歯科治療
 平易な「Q&A」(避難所向け)
最終更新日:2011/03/28

Q11.要介護者にも口腔ケアは必要?
 自分だけでは食べること、口腔ケアに不自由な介護を要する方には、周囲の方が食べることだけでなく、その後の口腔ケアも手伝ってあげる必要があります。むしろ、必ず口腔ケアが必要な方々です。

Q12.要介護者への口腔ケアの注意点は?
口腔を清潔にするための歯みがきとうがい、それを保つための保湿が大切です。そして広い意味では、口から栄養や水分を適切に摂取することも心がけてください。

Q13.洗口ができる要介護者の場合は?
チューブ入りの歯みがき剤は使わず、歯ブラシを水で濡らして磨きます。うがいは、一度に多くの水を含んで吐き出すよりも、「少量ずつ口に含んでは吐き出す」を繰り返す方が効果的です。

Q14.洗口ができない要介護者では?
歯ブラシなどにつける水は必要最小限とし、身体全体か、もしくは顔を横に向け、下になった側の頬粘膜に濡れティッシュなどを置きます。口の中の汚れを、歯ブラシやスポンジに絡め取るとともに、飛散した汚れを濡れティッシュとともに回収します。(詳細は別添)

Q15.入れ歯は外して洗わないとダメ?
人前で入れ歯を外すのが恥ずかしい、水が不足しているなどの状況が考えられますが、できれば毎食後、少なくとも1日に1度は外して洗うべきです。入れ歯を口の中に入れたたままではきれいになりません。

Q16.入れ歯を外したままは良くない?
あまり意識されていないでしょうが、入れ歯は食べるためだけでなく、飲食物や唾液を飲み込む時にも役立つことが知られています。また、入れ歯を外したままにしておくと、入れにくくなることがあります。

Q17.水が不足している場合の入れ歯の清掃法は?
使い捨ておしぼりのようなもので拭ってもらうのが良いでしょう。部分入れ歯では、針金の部分など、複雑な構造をしていることが多いので、その部分は、歯ブラシや耳掃除用の細い綿棒などで清掃します

Q18.義歯洗浄剤は有用か?
入れ歯を浸けておく義歯洗浄剤を入手できれば、ぜひ使用しましょう。ただし、義歯洗浄剤を充分に洗い流してから、入れ歯を口に戻すようにしてください。食器洗い用の中性洗剤で代用することもできます。

Q19.噛むことはなぜ大切?
よく噛むことは唾液の分泌を促して消化を助け、またストレスの解消にもなり、健康維持に役立つことが知られています。ゆっくり食べると満腹感も得られやすいことが知られています。

Q20.唾液の役割とは?
唾液には消化や潤滑などの働きの他、洗浄や抗菌作用などがあり、口の清潔や肺炎予防などに欠くことができない貴重なものです。唾液のネバつきは水分不足のサインですので気をつけてください。

Q1〜Q10へ Q11〜Q20へ Q21〜Q30へ Q31〜Q45へ 私たちについて
 

↑ページトップへ


友達にメールで教える

Copyright © (社)全国在宅歯科医療・口腔ケア連絡会